AI(歌手)の身長は意外と低い!旦那さんはHIRØ、子供は娘と息子、父親・母親はすごい人!

女性シンガー

歌手のAI(アイ)さんの歌は、魂がこもっているようで、抜群の歌唱力ですね。

前から知ってはいましたが、NHKの朝ドラ「カムカムエブリバディ」の主題歌「アルデバラン」を聞いてから、気になっていました。

AI(アイ)さんの事を調べるのに、「AI」だけだと、人工知能の情報ばかりで、最初困りました(笑)

旦那さんのこと、2人の子供さんのこと、そして、生い立ちなど、興味深いAI(アイ)さんです。


AI(アイ)の身長は158㎝と意外と低い!ハーフなの?

AI(アイ)さんの身長は、158㎝なんですね。

意外や意外!

もっと背が高いイメージがあります。

歌い方のスケールが大きいからなのか、もっと大きいと思っていました。

そんな風に感じる人は多いかもしれませんね。

そして、きれいな発音の英語力や、鼻筋が通って欧米系な感じがするので、ハーフだと思っていました。

しかし、AI(アイ)さんは、クオーターなんですね。

母方のおばあさまが、イタリア系アメリカ人なのです。

他のプロフィールも明記します。

年齢:1981年(昭和56年)11月2日生まれ 42歳

本名:植村愛カリーナ(出生名)

出身地:アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスの生まれ、鹿児島県鹿児島市の育ち

血液型:B型

学歴:ロサンゼルス・カントリーハイスクール・フォーアーツ(高校)

また、目の色がブルーなのは、アメリカ系だからではなく、カラコンを入れているからなんですって。

それで余計に、ハーフっぽく見えるのでしょう。


AI(アイ)の旦那さんは、HIRØ

AI(アイ)さんの旦那さんは、HIRØさんというロックミュージシャンです。

本名は、野口弘行さん。

1967年生まれで、AI(アイ)さんより、14歳年上ですね。

若い頃は、かなりのワルで、六本木では知らない人はいない、という元チーマーだったそうです。

「チーマー」とは、何ぞや?と言うと、いわゆる徒党を組む不良グループ、だそうで。

よく似たやんちゃさの、内田裕也さんには、ずいぶんと可愛がられていました。

婚姻届の、保証人にもなってもらいました。

色々なバンドを組んでいましたが、2009年にはコラボ音楽集団「カイゲキショック」を結成。

でも、こんな活動もしている人なのです。

1995年、阪神淡路大震災の時に、今は亡き、ジョー山中さん、内田裕也さんとチャリティーを実行。

ストリートライブをして、全国を回ったのです。

2011年には東日本大震災の時にも、義援金のためのチャリティーソングを作っています。

二人の馴れ初めは、ラジオ番組での共演です。

その後も、共通の友達がいたりして、何度も偶然会ったりして、縁を感じたそうです。

AI(アイ)さんが不調の時、精神的に参っている時に、支えてもくれた、と。

10年間の交際の間に、いっぱいケンカもして。

又、恥ずかしいような面も見せ合ってきたことで、家族のようになってきたのだ、と。

そして、2014年1月6日に入籍しました。

本当は、2013年内に入籍する予定で、12月20日に提出することに。

でも、AI(アイ)さんの提出書類が足りなくて、その日は断念…。

そして、12月28日に出しに行ったら、役所が休みに入っていて、又々断念したのだそうです。

AI(アイ)さん、大事な節目にうっかりでしたね。


AI(アイ)の娘の名前は「平和」、息子は「博愛(はくあ)」

AI(アイ)さんとHIRØさんの最初の子供さんは、女の子で2015年8月28日生まれ、「平和」ちゃん。

そして、2015年12月29日には、長男の「博愛(はくあ)」くんが誕生しました。

二人ともたいそう可愛がっていますね。

AI(アイ)さんは自身のインスタグラムや、テレビ番組に家族と共に出て、披露しています。

2023年8月、日本テレビ系の「しゃべくり007」に、子供2人と出演。

そして、夫のHIRØさんと、AI(アイ)さん実妹の写真家・植村幸(ニナ)さんも登場。

AI(アイ)さんファミリー集合で、明るくて、ほんわかさにあふれていました。

また、2022年のAI(アイ)さんの誕生日には、大阪公演でした。

電話では、HIRØさんが家で餃子を作っている、と言っていたのですが…。

サプライズで、ケーキが出てきて、子供さんからのメッセージが来て…。

と思っていたら、家族たちが、大阪まで来てくれたのです!

だまされつつも、愛あるドッキリでしたね。

何だか、こわそうな顔面のあのHIRØさんが、メチャクチャやさしい顔面なのが、びっくり!です。

それに、家では、お料理もするイクメンなんですね。

パパもママも、今でもよくケンカするそうですが、とってもいい関係性がうかがえます。

また、夜の寝かしつけ時には、AI(アイ)さんはイタリア語の子守歌を歌ってあげるのです。

これは、AI(アイ)さんのおばあさまがイタリア系アメリカ人なので、教わった歌なんですね。

そして、いつも聞いている、平和ちゃんは、もう歌えるのだとか。

スタジオでも披露した、というこの歌。

聞いてみたいです!


AI(アイ)の父親はすごい!

AI(アイ)さんのお父さんは、植村久さんと言い、建設業の「植村組」の6代目の社長だった方です。

創業が、昭和22年(1947年)で、長く続いた鹿児島の地域ではno.1の会社なんですね。

建設業の他にも、不動産業や、レジャー施設、ホテルなど19社ものグループ会社を手広く経営しています。

AI(アイ)さんは、かなりのお金持ちのお嬢さんなんですね!

お父さんは、ロサンゼルスで、現地法人の立ち上げをする時に、お母さんのバーバラさんと知り合います。

お母さんは不動産の取引会社で凄腕の人だったそう。

きっと、お父さんの一目惚れなんでしょう。

バーバラさんを日本に招いたその日のうちにプロポーズしたんですって!

その後、2ヶ月で結婚‼

その商才と同じく、決断も早かったんですね!


AI(アイ)の母親もすごい!

AI(アイ)さんのハーフのお母さん、画像で見ていても、明るくそして豪快そうなイメージですが。

バーバラ植村さんと言います。

日本人とイタリア人のハーフで、アメリカでは結構差別された経験がある、と言います。

講演会講師、作家、タップダンス講師・振付師、イラストレーター、ボランティア団体主宰者など、多方面で活躍し、地元の人気情報番組『かごしま4』(南日本放送)で週1回、コメンテーターを務めるバーバラさんは、鹿児島では、街を歩いているとサインを求められるほどの有名人なのだ。

とても精力的な活動をしている方なんですね。

お父さんと結婚して、ロサンゼルスで暮らして、そこでAI(アイ)さんは生まれました。

AI(アイ)さんは生まれてすぐから、泣き声が人一倍大きかった、と振り返ります。

慣れない子育て、おまけに差別などで、ずいぶん疲れていた時に、このままでは娘にもよくない、と思ったそうです。

そして、家のあちこちに鏡を置き、いつも大げさなくらいに笑顔を作って自分を鼓舞しました。

これが原点で、自然に沸いてくるような笑顔が、お母さんの世界をひろげたのでしょうね。

その後、お父さんが植村組を引き継ぐために、鹿児島に拠点を移したのです。

AI(アイ)さんがいつも明るく、笑顔が多いのは、このお母さんの生き方が影響しているのでしょう。

子供さんもこれから大きくなっていきますが、AI(アイ)さんの歌声の幅もまた広がっていくことでしょう‼


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました