ノッコの現在の夫は誰?娘がいる?病気をしてるの?レベッカは解散した?

グループ

1980年代後半に「フレンズ」が大ヒットして、一躍人気が出たレベッカ

ボーカルのノッコは現在どうしているのでしょう?

ノッコの夫は誰でしたっけ。

子供はいるのでしょうか。

病気の噂も聞きますが・・・。


ノッコは現在

 

ノッコさんは、現在はご主人の保土田 剛さんと、娘の夏乃さんと、熱海に自宅を構えています。

地下には、スタジオ(Studio GO andNOKKO)があり、音楽関係の人の出入りもあるところ。

近隣の人たちとも、気さくに話をして暮らしておられるようですね。

 

ノッコさんは、夫の保土田さんと娘さんと、3年ほどニューヨークに住んでいました。

一時帰国したときなどに、東京の都会の喧噪を離れたい気持ちがあって。

伊豆方面によく行っていたようです。

そこで、いい土地があることを聞き、子育てのためにも、暖かい熱海という地に移住しようと決めたのですね。

リモートでできる仕事も多く、必要な時に、新幹線で東京に出かけるようです。

確かに、できることなら、子供は引っ越しなどもなくて、自然豊かな場所で育てたいものですよね。

賢い選択だと思いますし、子供さんも幸せですね。


ノッコの現在の旦那は誰?

ノッコさんは、1990年にレベッカの、小暮武彦(通称:シャケ)さんと結婚されます。

1982年にレベッカを結成した人で、ノッコさんと自分達の音楽を売り込もうとします。

デモテープを持って、ノッコさんは小暮武彦さんと、ロサンゼルスに渡るのです。

しかし、その夢は叶いませんでした。

その後、結婚されますが、3年後には、離婚。

 

ノッコさんは後に、(2001年)音楽プロデューサーの、保土田 剛(ほとだごう)さんと結婚。

10年くらい旧知の仲だったようです。

この保土田剛さんは、マドンナや、宇多田ヒカルなどのプロデュースをした人なのです。

かの坂本龍一さんとも一緒に仕事をすることがありました。

インタビューでの様子では、穏やかな方のようで、幸せそうで、なによりです。

 

ちなみに、先ほどの、小暮武彦さんの娘さんにあの可愛い女優さんの「杉咲花」さんがいます。

花ちゃんは、小暮武彦さんの再婚相手(歌手の、チエ・カジウラ)の方との娘さんです。

ノッコさんの娘さんと思われることがよくあるそうですね。


ノッコには、娘がいる?

ノッコさんと、保戸田剛さんとの間に、娘さんが1人います。

保戸田 夏乃(かの)」さんです。

2006年8月1日の生まれです。今は16歳ですね。

ノッコさん(当時42歳)にとって、高齢出産であり、そのことで、出産前に、色々な書類にサインさせられた、とのこと。

出産前に、ビビってしまいますよね。

しかし、無事出産して、すくすく育った夏乃さん。

 

夏乃さん、7歳の時、ノッコさんのアルバム、「もうすぐクリスマス」でコーラス参加しています!

音楽がとっても身近にあって、自宅でも、一緒に歌ったりしていたのでしょうね。

コーラスの指導は、ママ、ノッコさんがされたのでしょうか。


ノッコは病気をしてるの?

ノッコさんが、病気、という噂があって、調べてみました。

ノッコさん夫婦が熱海に移住しているのも、ノッコさんの病気療養のため、と思われているようで。

家族や、兄(元レベッカのベーシスト、山田貢司)のことで悩み、パニック障害やうつ病を発症、とか。

また、ノッコさんが作詞した曲が盗作されたのが、引き金、という記事もあります。

ただ、爆発的に人気が出て、作詞をしている時間がない、とか、この人気に答えなくては、という責任感。

そんなことから参ってしまった、というのは、病気とまではいかなくても、人として悩ましいところですよね。

しかし、実際、ノッコさんが1989年に盲腸になってしまい、急遽切除手術、入院ということが。

出演が決まっていた、「ザ・ベストテン」にも出れず、ビデオを流すことになった、というもの。

 

又、会場に、客が入りすぎて、酸欠で人が倒れ、ノッコさんも倒れた、ということも。

色んな難局が、レベッカにはあったのですね。

なので、これ、という病名がつくようなことがあったのかどうかは、信ぴょう性が低いのかもしれませんね。


ノッコの本名、年齢、出身

ノッコさんの本名:保土田 信子(出生名は、山田 信子)

生年月日:1963年(昭和36年)11月4日  2023年誕生日に、60歳

血液型:A型

出身:埼玉県浦和市(現、さいたま市)

「ノッコ」という愛称は、「のぶこ」という名前からきているのですね。

幼いころからこう呼ばれていたので、ノッコ、と名乗った、ということです。


レベッカは解散したの?理由は?

レベッカは、1982年に結成し、1984年にデビュー。

1985年には、シングル「Love Is Cash」が、オリコンチャートに入ります。

同じ年に、日テレのドラマ「ハーフポテトな俺たち」のエンディングテーマに「フレンズ」が採用され、大ヒット。

結成当時は、ボーカルのノッコさんを含め、7人だったのです。

途中、最初に立ち上げた小暮武彦さんが脱退(ディレクターとの意見の違いでけんか)。

その後、新加入メンバーで、ロックからポップ路線になります。

1991年解散時は、多忙過ぎるスケジュールで創作に影響が出た、ということです。

 

ノッコさんは、その後、ソロ活動に入ります。

1995年に再結成ライブをするも、自然消滅的に、終わります。

 

2015年になり、ノッコさんはじめ、4人のメンバーで、再結成ライブを、横浜アリーナで。

音楽活動をやめていたメンバーも休暇を取って参加し、追加公演も実施して、同年の

紅白歌合戦に、レベッカとして、初出場。

ボーカルのノッコさん以外、10人のメンバーが携わっていますね。

 

ハイトーンボイスがはじけていて、ダンスパフォーマンスがかっこよかったレベッカのノッコさん。

メンバーの交代があっても、やはり、レベッカと言えば、ノッコさんのボーカルがあってこそ、ですよね。


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました