竹内まりやのがんや白血病の噂は本当?出雲の老舗旅館が実家、ヒット曲は!

女性シンガー

竹内まりやさんと言えば、年齢の関係なく、誰もが知っている歌手ですね。

最近、病気の噂があるようで・・・。

本当でしょうか。

そして、竹内まりやさんの実家は、出雲の老舗旅館ですね。

経営が傾きかけた頃もあったようです。

その経緯や、再建には、涙ぐましい働きかけがあったのです。

また、数々のヒット曲もあげてみました。



竹内まりやにガン、白血病の噂があるの?病気なの?

竹内まりやさんに、最近、ガンとか、白血病だとかの病気の噂があるのです・・・。

しかし、実際は、そういう事実は、まず、なさそうです。

夫、山下達郎さんは、2023年も全国ツアーで飛び回っています。

しかし、竹内まりやさんは、以前から、コンサートや、ライブなど、多くはないですね。

CDの発売、というニュースはあっても、ステージや、テレビで見る機会はめっきりないですね。

それに、竹内まりやさんは、自身のレコーディングや、コンサートの実施するときは・・・。

夫であり、プロデューサーである山下達郎さんの協力なしには考えられないのです。

竹内まりやさんは、夫、山下達郎さんの活動の邪魔にはならないように、と考える人なのですね。

それで、ふだんは曲など、書きためているようです。

そうして、頃良いチャンスをうかがっている、というようなことを聞いたことがあります。

それと、もうひとつ。

ガンと戦っている、とか、家族が、白血病になった人のブログに、よく、竹内まりやさんの名前があがっているのです。

心がまいったとき、疲れたとき、辛いときに、竹内まりやさんの歌に、勇気づけられる、などとブログで語っておられるのですね。

私も、パソコンで、そういうページを見た時に、え?竹内まりやさん、ガンなの?って思ったことがあったのです。

病気で沈んでしまった心を、竹内まりやさんの、温かい歌詞や、歌声が癒やしになっている、ということなのですね!


竹内まりやの実家は出雲の老舗旅館!

これも、ファンの人はよく知っておられますね。

竹内まりやさんのご実家は、老舗旅館です。

出雲大社の二の鳥居の近くにある、「竹野屋旅館」です。

明治時代に開業して、140年にもなるのです。

皇族が利用されることもあったという、とても格式の高い旅館です。

また、沢田研二さんと、田中裕子さんが結婚式を行ったことでも話題になりました。

竹内まりやさんの父親の、4代目、竹内繁蔵さんの代までは、経営は順調だったのです。

しかし、後継の長男になってから、だんだんと経営が傾いてくるのです。

平成不況も原因のひとつ。

それに、長兄は、頭を下げることができない、とか、経営や、接客業のことを全く分からない人だとか、言われています。

ついに、従業員が5人にまで減って、宿泊が不可能に。

竹内まりやさんは、この事態はマメに聞いていて、心を痛めていました。

そして、ついに、オーナーを申し出るのです。

リニューアル工事の費用はほとんど、竹内まりやさんが出しました。

本格的に再建に乗り出したのです。

そして、今では、もうすっかり、部屋も改装され、料理も厨房でできるようになりました。

もはや、竹内まりやさんが直接関与しなくてもいい体制になったようです。

竹内まりやさんが、私たちの目に触れるところに出てこなくなった背景には、こういうこともあったのですね。

自分の実家の再建、とは言え、出雲大社周辺も活性化されました。

そして、何より、格式の高さまでをも、守った功績は大きいですよね。


竹内まりやの年齢、身長、本名、出身は?

竹内まりやさんの

生年月日1955年(昭和30年)3月20日 69歳です。

身長169㎝、体重も探したら、ありました。58kg

背があって、スタイル抜群ですね。

本名山下 まりや(出生名は、竹内まりや)

アーティスト名として、「竹内マリヤ」、「MAKO」「Miyabi」。

出身島根県簸川郡(ひかわぐん)大社町(今の出雲市大社町

父親:大社町の町長を務めていたこともあります。

兄弟:2男4女の4番目、3女です。

6人兄弟だったのですね。

高校島根県立大社高等学校卒業。

その時代には、1年間のアメリカ留学経験もしています。

大学:1973年に慶應義塾大学文学部へ。

大学へ入ってからは、キーボードやコーラスでいくつかのバンドで、活動していました。

1979年には、「SEPTEMBER」の大ヒット。

この年、第21回日本レコード大賞の新人賞を受賞。

1980年代のなってからは、「不思議なピーチパイ」が大ヒット。

アイドル的な扱いに、疑問や不満を持ちながらも、なんとかこなしていたそうです。

本当に、可愛い女性でしたね。

でも、いざ歌い始めると、アルトボイスに不思議な魅力がありましたね。


竹内まりやの「元気を出して」「いのちの歌」「人生の扉」などのヒット曲

竹内まりやさんの代表曲、と言っても何からあげて良いのやら、ですね。

発表すると、必ずヒットする、という息の長ーいアーティストです。

一番は、女の子の心を代弁してくれる、寄り添ってくれる温かさ。

「SEPTEMBER」(1979年) [不思議なピーチパイ」(1980年)

「けんかをやめて」(1982年)河合奈保子に提供

「元気を出して」 (1984年) 薬師丸ひろ子に提供

 

竹内まりやの「元気を出して」のMVに高畑充希?CMやカバーは誰が?
竹内まりやさんと言えば、音楽好きな人なら誰でも知っている、ポップス歌手ですね。 1978年にデビューして、45周年になりますが(2023年現在)、昭和、平成、令和と安定した人気を持たれ続けています。 やさしく、寄り添うような、独...

 

「色・ホワイトブレンド」(1986年)中山美穂に提供  「駅」(1987年)

「シングルアゲイン」(1989年) 「告白」(1990年)「マンハッタンキス」(1992年)

「純愛ラプソディー」(1994年)「Majiでkoiする5秒前」(1997年)広末涼子に提供

「カムフラージュ」(1998年) 「人生の扉」(2007年)

「いのちの歌」(2012年)  ・・・・・

どの曲も、何回もリピートしたくなり、そして、一緒に歌いたくなるものばかり!

 

竹内まりやさんや、山下達郎さん、大瀧詠一さん、サザン、etc. 同じ時代のこの人たちの放ったもの。

年代、時代を問わず、歌われ続けられる作品を生み出してくれたこと、同じ時代にいること、に感謝、感謝です‼


竹内まりやさんの夫の山下達郎さんの記事はこちらから↓

 

山下達郎の若い頃、奥さんや娘、年齢や経歴、現在の様子
山下達郎さんと言えば、日本を代表するシンガーソングライターの一人ですね。 もはや、レジェンドと言えるアーティストです‼ そんな山下達郎さんの若い頃って、どんな活動をしていたのでしょうか。 私も同じ時代にいたと...

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました