ちゃんみなは旦那がいる?本名や身長は?ラップの経歴も!ハーフ?「命日」「美人」の圧倒的迫力!

ラッパー

「練馬のビヨンセ」という愛称を持つ、ちゃんみな

ふとYoutubeで見た、ちゃんみなの曲、「美人」にぶっ飛んでしまいそうでした。

衝撃を受けました!

また最近では「命日」にも圧倒されました。

そんなちゃんみなは結婚していて、旦那がいるそうな?

また、ハーフと言われていますね。

「ちゃんみな」って、本名は、何だろう、と興味が沸いてきます。

色々調べてみました。


ちゃんみなは結婚してるの?旦那は誰?

ちゃんみなさんに結婚とか、旦那さんとかのワードが上がっています。

しかし、今のところ、(2023年7月)そういう事実はない、と思われます。

大人っぽく、色っぽいちゃんみなさんだから、結婚してるんだろう、と思われているのかな。

しかし、ツイッター(今の X)で、まったく別人の「ちゃんみな」を名乗る女性が、結婚報告、と。

2021年に掲載されていますね。

このツイートが発端で、そういう噂がどんどん広がっていったのかも、ですね。

この方も、「みな」ちゃん、なのかな。

また、2022年5月に「マツコ会議」に出演して、「理想の幸せのカタチ」について、マツコさんと語る場面がありました。

その際、ちゃんみなさんは、「結婚」というワードを何度か発言していた、ということも。

結婚や出産といった選択をする人が多い中で、「そこに自分がそぐわないって感じるタイミングがここ最近なぜか多くて、人によって“幸せのカタチ”ってあるなってすごく感じていて。マツコさんが思う“幸せ”ってどんなものなのか気になりました」

と言っています。

結婚や出産いうのには、自分はそぐわない、と今は思っているのですね。

今は、アーティストとしての活動が乗ってきている時期でもあります。

そんな時期に、「人の妻」とか、「ママ」という自分が想像できないのでしょうね。


ちゃんみなの本名、年齢、身長、血液型、出身地、国籍、彼氏

ちゃんみなさんの

本名乙茂内(おともない)美奈

年齢25歳 生年月日・・・1998年10月14日生まれ

身長:公表されていませんが、ツイッターでは、160㎝はある、と言っていたとか。

なので160㎝周辺なのでしょう。

血液型A型

出身地生まれは韓国、出身地は、東京都練馬区

国籍:不明

彼氏:噂になった男性・・・Rude-α(ルードアルファ)、言 x theanswer(ユートゥザアンサー)、SKY=HI。

三人とも、同じラッパーです。

言 x theanswer(ユートゥザアンサー)さんとのこと。

2016年に、二人は「口説きラップ」というバトルのイベントに出ていたのです。

これは、相手をどれだけうまく口説けるか、と言うバトルなのでせね。

結構ちゃんみなさんは、ぐいぐいと接近し、相手にかなりタッチしているのです!

あ、これは本当のカップルでは?と感じられたよう。

付き合っていたのは、本当、の記事もあるようですが・・・。

その真実は、結局はわかりません・・・。

Rude-α(ルードアルファ)、SKY=HIは、ラッパー仲間で仲がいいのは間違いないようです。

今の若い人は、今彼の存在はそんなに隠さないように思うのですが。

ちゃんみなさんも、彼氏がいて、ニュースになったら、特に否定もしないと思うんです。

だから、今はいないのかも。

熱愛発達途上、なのかもしれませんしね。


ちゃんみなの経歴

そんな時、聞いた「BIGBANG」(ビッグバン)に衝撃を受けたそうです。

「ビッグバン」は、韓国の男性アーティストグループのこと。

それが小学校2年生の時です!

そして、それまでの習いごとをすべてやめて、ヒップホップを習い始めるのです。

中学に入ってからは、夜中にふらふらと遊んでいたり、ずいぶんとやんちゃだったそう。

しかしながら、高校(あずさ第一高校)に入ってからは、やんちゃを一切やめました。

それまでのやんちゃ友達との関わりもやめて、音楽に本格的に向き合おう、と襟を正したのです。

決心して、ちゃんと行動できるか、というのは、なかなか難しかったりしますね。

その点は、ちゃんみなさん、意志の強い人なんですね!


ちゃんみな、高校生ラップ選手権に!

ちゃんみなさんは、幼少期に、韓国、日本、アメリカの3国を行き来していたので、3国語を話せるトリリンガルです。

高校生の時期には、韓国での活動を視野に入れていたのですが。

同い年のラッパー仲間の「めっし」さんに、泣いて引き留められ、日本での活動に切り替えます。

友達思い、というか、ちゃんみなさんと、めっしさんの絆が強いのですね。

そして、第9回の「全国高校生ラップ選手権」の存在を知り、腕だめしに、と挑戦します。

しかし、それまで、韓国語でラップをやっていたのですが・・・。

日本語で、即興で、しかも、相手の悪口を言ってバトルすることに、四苦八苦したのだそうです。

特に、悪口は苦痛だった、と。

この時、ちゃんみなさんは、ボロクソにたたかれたそうです。

2回戦敗退したけれど、女の子同士の対戦は勝ったので、満足したそうです。

でもこの時の、ちゃんみなさんのスキルや、存在感は注目を浴びていたのです。

それから、ネットテレビに声をかけられるようになりました。

その後は、親友のめっしさんとのコラボ、「未成年 feat.めっし」という曲をインディーズで出すのです。

そしたらそれが、チャート1位だったのだそう。

その後、ビクターから、連絡が来て、メジャーデビューに至ります。

いろいろとあったけれど、今、出来ることを、一生懸命やっている、ということを重ねていきます。

そうして、やっと3歳の時に志した夢を現実にしたのですね!


ちゃんみなは韓国とのハーフ?父親、母親は?生い立ちも

ちゃんみなさんは、韓国人と、日本人のハーフです。

母親が韓国人の、バレリーナです。

韓国で生まれ、3歳までいました。

その母の影響もあり、小さい頃から、バレーや、ピアノ、バイオリンなどを習っていました。

お行儀の良い女の子だったそう。

そして、3歳の時、テレビを見ていて、「ママ、私歌手になっていい?」と言ったそうです。

これは、ちゃんみなさんが覚えていたわけではなく、後に、母親に教えてもらったのだとか。

その後、日本の小学校に入りました。

でもまだ日本語がうまくしゃべれないこともあり、結構いじめられていたそうです。

池に落とされる、真新しいランドセルをぐしゃぐしゃにされる、などなど。

ちゃんみなさんは、一人っ子で、両親も共働きで、ひとりぼっちだったのですね。

そんな目にあったら、家にこもってしまいますよね。


ちゃんみなの「命日」‼

ちゃんみなさんの曲「命日」。

テレビ朝日系木曜ドラマ「ハヤブサ消防団」の主題歌に。

最後の心がキュッとなるいいところで、この曲が流れるのが鳥肌もの。

9月14日の最終話に、セリフは少ないけれど、出演。

ドラマも大好きだったので、出たい!と思っていたそうです。

このMVも見たのですが、ちゃんみなさんが任侠物の姉御役で出ていて、ちょっと緊張感が走ってこわい!

何だか、昭和っぽい、演歌じみた雰囲気もあって。

ちゃんみなさんの真似のできない感性、楽曲の世界観が半端ないです。

命日もバースデーもないんだから

という、歌詞。

終盤には、気だるさも感じるような、ラップがまた引き締めていきます。

ミュージックステーションに出ていたそうで、見逃しました・・・。

生歌も、すごい迫力だったそうです。

ちゃんみなさん、かっこよくて、姉御がよく似合っていました‼


ちゃんみなの「美人」の圧倒的な迫力!

美人」を初めて聞いたとき、鳥肌立つような衝撃がありました。

この人は、なにか使命を持って歌っているような気がしました。

簡単に、人の外見、容姿で人を評価したり、あざ笑ったりすること。

これが、どれだけ人を傷つけるのか、ということ!

自身の経験から、その感情を本当にストレートにぶつける、という表現。

これが、心に傷を持つ人も、そうでもない人にも、絶大な共感を呼んだのですね。

ちゃんみなさんは、17歳でデビューしたとき、「太っている」という容姿の誹謗中傷が多かったのです。

高校生ラップ選手権の時ですね。

今のちゃんみなさんより、+17kgだったそう!

あの時私はまだセブンティーン / あの時言ったよな / You can’t be beautiful / You can’t be famous / 醜いブスが歌ってんじゃないよ

この歌詞が突き刺さります。

それから、体重を落とすダイエット見た目を磨く髪色やメイクを変える、などの努力を重ねるのです。

17kg落とすって、相当の気構えがないと、出来ません!

最初は少し落ちても、またリバウンドもしますし、相当の意志の強さがないと、達成できないものです。

そうして、痩せて、プロポーション良くなり、髪色にも自分の主張を注入し、メイクも!

そしたら・・・すごい賞賛を得るのですね。

きれい、美しい、かっこいいなどの賞賛も、ちゃんみなさんにとったら、何?この手のひら返し‼、という感じですね。

「ブサイク」から、「きれい」のどちらも経験したからこそ、書けた曲なのだと、ちゃんみなさんは言います。

あの彼女を助けなさい」という言葉、その迫力。

悔しく、傷ついた当時のエネルギーが、ここに発散されています。

オピニオンリーダー、ですよね。

この曲は、4/26にリリースした、4th.アルバム「Naked」に収録されています。

youtubeでの、ファーストテイクでの、ちゃんみなさんの表情と一緒に感じるのが良い!と思います。


ちゃんみなのメイク、メイク落とし

ちゃんみなさんのメイクは、結構しっかりと抜け目なくされていますね。

特に、アイラインが独特で、元々、目力があるのに、パキっとした目元、ちょっとこわさも感じていました。

でも、これは、容姿をとやかく言われて、きれいになるために努力するために学んだ、ちゃんみなさんの武装でもあって。

色々知ると、かっこよく思う自分がいます(笑)

そんなちゃんみなさんが、今年3月21日のこと。

横浜アリーナでの初の単独アリーナ公演「AREA OFDIAMOND」で、あの「美人」を歌い出すのです。

そして、曲の途中なのに!

マイクを下に置いて、コットンを取り出して、左目のきれいなメイクを落とし出します。

わーー‼っと驚く声!

そのあと、右目から唇へ、さらに顔全体まで・・・。

メイクを次々、落としていくのです。

だんだんと、オーディエンスは、困惑の表情から、変わっていきます。

ほぼ素顔になった頃には、すごい歓声‼ 拍手‼

「今回、一番やりたかったのは、これです」、と。

みんな飾らなくても、ダイヤのようにきれいだと伝えたくて、この方法をとりました。

ここからは、あなたがなりたいものになってください。何にも囚われず、失敗を恐れずに突き進んでください

と。

そして、人種や、音楽ジャンル、など、どこにも縛られず、カテゴライズされない自由な音楽活動。

それをしていくために、自身のレーベルを立ち上げた、ということも報告されました。

私は、その場にはいなかったのだけれど、このメッセージに泣けてきました。

そして、そのメイク落としも、ずいぶん練習を重ねたそうです。

それで、その際に使ったクレンジングシートも、日本で発売されることに。

マイルド&モイスチャーアロエクレンジングシート」といい、ふたの部分には、「CHANMINA」と。

これからの活躍、楽しみにしています‼

 

ちゃんみなとコラボした、「ジェニーハイ」の記事はこちら↓

 

ジェニーハイのピアノはすごい、あの人!メンバーは?ボーカルに彼氏が!結成理由も
去る2018年、何とも個性的な面々のバンドが突然登場! ジェニーハイという、6人組のバンドです。 BSスカパー!「BAZOOOKA!!!」の知名度を上げるために、レギュラーメンバーを中心に始動したプロジェクトとのこと。 ジ...



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました